Category: 卒業生から

海外で働く③

 

最後にマレーシアでの生活についてお話しします。

 

現在の暮らしでは、何より、国際色豊かな職場で働けるので、仲間と話す中で日本とは違った文化に触れられることが、楽しいです。

 

現地のスタッフとも休みの日に遊びに行ったりしています。

 

もっともっと、色んなことを吸収してさらに活躍できるよう、頑張りたいと思います!!

 

最後に、これから就職活動をする方、今まさに就活している方へ。

 

一見、自分の興味がなさそうな業種や職種でも、もしかしたら自分に合うチャンスがあるかもしれません。色んな人と会って、話をしてみて欲しいと思います。

 

皆さんの一層のご活躍を祈っております!

image003

 

2011年度卒業生A. O.より

 

海外で働く②

なぜ海外で働くのにIT系の企業なのでしょうか?

実は最近IT系の企業の多くでは、一部の業務を海外拠点に委託しています。

そこでは現地スタッフと日本のIT企業をつなぐために多くの日本人スタッフが働いています。私もその一人です。

もともとITの知識も経験もなかったため、入社前には資格試験の勉強もしました。

入社後約一年、日本で外資系の会社に常駐した後、昨年10月から希望が叶って、マレーシアで働いています。

今は、ヘルプデスクで、パソコンの不具合のサポートと、翻訳の仕事をしています。

業務をしながら、英語はもちろん、ITに関しても新しいことを覚えたり、勉強をしなければならなかったりと、決して楽しいことばかりではありませんが、その分、自分の知識と経験になると思っています。

ツインタワー

 

海外で働く①

こんにちは。2011年度の卒業生です。

英語文化コミュニケーション学科の皆さんの中には、

将来は海外で働いてみたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

私もそんな大学生の一人でした。私は在学中、長期の留学はしませんでしたが、観光キャリアコースで、観光を学びながら、よく旅行をしたり、海外での生活に興味を持っていました。

「最初は海外で働く」「英語を使って働く」というと、商社や、航空会社ばかり頭に浮かんでいたのですが、実際に就職活動を始めて、調べてみると、グローバルに働くことができる企業が考えていたよりも多く存在することに驚きました。

その中から、私はあえて、専攻と関係のないIT系の会社に就職しました。

なぜ海外で働くのにIT系企業なのか…

続きは次回お話しします。

~卒業生からのメッセージ~「“お客様の笑顔”それが一番の...

地域密着型の信用金庫では、お客様との関係も親密で、家族同然のお付き合いをさせてもらっています。そのようなお付き合いの中で、いかにお客様に役立つご提案ができるかを考え毎日業務に励んでいます。渉外でもテラーでもお客様から名前を覚えてもらえること、お客様から感謝の言葉をいただけること、それが何よりも嬉しいこと。お客様の中には、外人のお客様で英語を母国語とされない方もご来店されます。電子辞書を駆使して対応が出来たとき、ありがとうって言って帰っていただけた時は嬉しかったですね。

これからもお客様、上司、後輩から信頼される職員を目指していきたいと思います。

 

また、提携している信用金庫との合同研修や、クラブ活動などで、ほかの信用金庫との交流があるのも刺激になりますよね。

今は野球部のマネージャーをしていますが、大きな大会となると、金庫全体で役職員が応援に来てくださったり、金庫の絆も深まりますし、休日も充実していますよ!

支店の交流を深めるためのBBQや、野球部のBBQや飲み会。人脈も広がり楽しく仕事ができるような環境も整っていて明るい職場です。

image008 image006

入庫した時の不安は今ではもうなくなりました!この金庫に入庫してよかった~って思います。

今、就職活動をしているみなさん、大変かもしれませんが未来の自分はこうなりたい!って思えればうまくいくはず。

頑張ってくださいね!(^^)!

 

S信用金庫 Oより

~卒業生からのメッセージ~「“お客様の笑顔”それが一番の...

 

2010年3月にサガ女を卒業したOと申します。

私は今、地元の信用金庫で働いています。

就職活動をしていた時は、お客様と接する仕事がしたい!そう思って、金融、旅行業界等たくさん受けました。今の信用金庫に決めた理由は、支店の雰囲気がとてもあたたかく、笑顔であふれていて、ここなら自分に合っている。そう思い入庫を決めました。

入庫して早4年目…。

入庫したての頃は金融のこと、配属店舗周辺のこと、すべてが初めてのことだらけで右も左もわかない状態でした。

入庫してまず、後方預金係を一年間担当し、二年目の一年間は渉外係として外回りを経験し、三年目で窓口(テラー)係、出納係、四年目の今は、新人のマンツーマン指導員と為替係を担当しています。

二年目で担当した渉外係では毎日、自転車でお客様のお宅を訪問し、定期性預金の積み立ての集金や満期の受取り、年金推進業務、保険商品の勧誘をメインに行っていました。

二年目でお店の業務成績等を考えることはとても大変でしたが、頼りになる先輩や上司に恵まれ一年間やってこられました。いまでも、当時の渉外メンバーで飲みに行ったり、仲よくしてもらっていますし、支店が違っても相談にのってくれるいい職場です(笑)

image002

現在は、事務処理を行う仕事を担当していますが、常に念頭に置いているのが「焦らないこと」。

お客様の大切なお金を扱う大事な仕事。ミスが許されない仕事ですので、常に緊張して仕事をしています。ミスをしてしまうと、ミスの分だけ余計にお客様をお待たせしてしまいます。「ミスなく、迅速な事務処理を!」これが内務の合言葉。

image004

S信用金庫 Oより