上條ゼミ活動報告 海岸清掃ボランティア

こんにちは!上條ゼミナール9期生の栄福です。

7月4日に上條ゼミナール9期生7人で海岸清掃のボランティアに参加しました。
以下が報告になります!

ボランティアに参加するにあたり、新型コロナウイルスの影響により、ボランティアの募集がされるかが不安な点だったため、ボランティア申し込みのサイトが更新されているかを毎週確認するところから始まりました。

私たちが申し込んだのは、アウトドアウエアブランドの「KEEN」がスポンサーとなっている「海さくら」が運営するボランティアに参加しました。

スタート地点はJR辻堂駅▽

受付でゴミを拾うためのトングと、燃えるゴミ・燃えないゴミに分別するゴミ袋を受け取ります。
ゴールの、江の島海水浴場片瀬東浜まで約5.5㎞のコースを歩きました。

海岸までの道で一番多かったのはたばこの吸い殻でした。吸い殻が増えると臭いもきつくなりました…

海岸に多かったのは、予想通りプラスチック片やペットボトルのゴミでした。素足で歩くのは危険でと感じるほどのゴミの多さに圧倒されました。

途中雨に降られつつも、2時間ほどかけてゴールにつくと、そこには参加者が集めたすべてのゴミがまとめられていました。中にはタイヤまで…いったい誰が捨てて行ったのだろうと思いながらも全員の活動が終了しました。

集められたゴミ▽

海岸沿いにはボランティア向けのゴミ箱が設置されていたので、個人で清掃することも可能なようです。
自分たちになくてはならない「きれいな水」を守るために、改めてゴミ問題と向き合ういい機会となりました。

達成感を持ちつつ集合写真!▽

興味を持った方は、ボランティアのホームページもご覧になってください!
「海さくら」ホームページ▽
https://umisakura.com/

次の活動報告もお楽しみに!