Kids’Book Project

人気の作品[Hungry Bear]の英語・マレー語版をiBook Storeにて発信します

cover_ma

2017年にスタートした英語文化コミュニケーション学科とメディア情報学科のコラボレーション「Kids’ Book Project」の絵本は、今年度はアジア圏の言語を中心にマルチリンガル化に取り組んでいます。

今回は、iBooks Storeでダウロード総数が1000件以上にもなった人気作品「Hungry Bear」の英語とマレー語のバイリンガル絵本の配信がスタートしました!

マレー語の翻訳と朗読を担当したのはマレーシア出身の中村ジェニス准教授です。

マレー語の絵本は聞きやすく、わかりやすいので子どもも大人も読んでいるうちにマレー語を覚えられます。

また、利用者からは、「マレー語は、とても親しみやすさを感じました。」という意見をいただきました。

今後、韓国語、ベトナム語とタイ語の「Hungry Bear」を発信する予定です。

学生が作成し、デジタル化した絵本を読んで多言語と触れ合いましょう。