エコツーリズム学生シンポジウム

12月6日、東京大学弥生講堂一条ホールにて
第7回全国エコツーリズム学生シンポジウム(後援 環境省・観光庁・農林水産省、文部科学省)において全国31の大学ゼミナールからの応募から選抜され、
本学学芸学部英語文化コミュニケーション学科3年九里ゼミナールの上野彰子さんと古海沙織さんが口頭発表を行いました。
発表タイトルは、「学生インターンシップによる地域活性化―富山県南砺市の利賀村での活性化提案-」です。
また、ポスターセッションにおいて、以下の発表を行われました。
3年佐藤詩織さん、大塚香月さん「南砺市域学連携事業の評価および結果-南砺市五箇山の地域活性化に向けた取り組み-」。
3583925830735