ゼミナール紹介~④

2年生の皆さんこれから数回に分けてゼミナールの紹介文を掲載します。今回は上條ゼミと羽井佐ゼミです。

1年生はこれを参考に2年からのゼミ選びの参考にしましょう。

上條美和子「ゼミナールⅠL・ⅡL・ⅢL ・ⅣL」

英語は情報収集および発信するためのツールだと考え、最低限必要な知識を座学で身につけた上で英語を「使う」ことをゼミでは大事にする。また、凝り固まりがちな発想から抜け出し、自由発想力を身につけるための創作や企画なども手掛ける。学生は自身の抱いた疑問や興味をもとに、目的意識の高い研究を通して、客観的な評価を下し、日英バイリンガルの発信をする。発信とはスピーチ、ポスター、パワーポイント、ブログ等の記事、論文などの幅広いスタイルのことを指す。ゼミでは積極的に他学生と交流を深めると共に、情報収集、フィールドワーク、プレゼンテーション、そしてディベイトを通して、研究された成果をまとめることを目標にしてもらいたい。

注1:このゼミ希望の場合には、研究室訪問を経て、方針を理解した上で申請をすること。

2創作およびフィールドワークにかかる諸費用は自己負担である。

ゼミ説明の為のオフィスアワー: 火/金曜日 12201250

(事前連絡をお願いします)

ゼミナール見学:可 金曜日3限 @10203教室

メールアドレス:m-kamijou@star.sagami-wu.ac.jp

 

羽井佐 昭彦「ゼミナールⅠF・ⅡF・ⅢF・ⅣF」

このゼミには2つの目標があります。1つは、コミュニケーションについて研究し、実際にディスカッションを通してコミュニケーション能力を高めること。そして、もう1つは、文献や調査を通して思考力と表現力を磨くことです。コミュニケーション研究については、教室内コミュニケーション(英語教育)、異文化コミュニケーション、比較文化などを扱います。具体的には、教室や異文化間など様々な場面で営まれている会話のやり取りを客観的に捉え、考えていきます。思考力・表現力の向上については、コミュニケーション研究と並行して、興味を持ったテーマを設定し、文献やフィールドワークなどでリサーチしたものを分析し、文章にまとめます。授業は、発表とディスカッションを中心に進めていくので、積極的に発話することが求められます。3年次で考える力と表現力をしっかりと高め、4年次では卒業研究を通して、大学で取り組んだ専門性を確実なものにします。

浅草でのfieldwork

ゼミ説明の為のオフィスアワー: 10月6日~12月22日まで 月曜日 10401210

(事前連絡をお願いします)

ゼミナール見学:可 10月10日~12月19日 金曜日4限 @2122教室(事前連絡をお願いします)

メールアドレス:haisa_akihiko@isc.sagami-wu.ac.jp

 

ゼミナールの概要や選択届を失くした場合10310教室の茶封筒に入れておくので必ず期日までに

第4希望まで志望理由も含めて提出しましょう。

選択希望願いはブログからもダウンロードできます。いづれかの方法で提出しましょう。

ゼミ選択願

提出方法:10号館1F レポートBOX

選択願提出期間:12月20日(土)~1月15日(木)17:00