堤ゼミ③

また先月6月には映画監督の大富いずみさんをゼミにスペシャルゲストとしてお迎えし、映画監督デビュー作『ユダ-Judas-』の制作裏話や監督業について伺ったり、また人生の先輩として「向き合う自分の理想の女性像」や「女性のキャリア」についてディスカッションをしたり・・・この時ほど「90分が短すぎる!!」と思ったことはありませんでした(笑)

20140613_161543

そして、4月からゼミ生で分担して取り組んでいるFROZEN PROJECT!

FROZEN(邦題:『アナと雪の女王』)ですが、みなさん「なぜこんなにも大ヒットしたのか」という疑問をお持ちではないですか?

お任せください!堤ゼミではその疑問に答えるために、各自仮説を立て、それをもとにキャラクター分析、シーン翻訳、カラーリサーチ、原作比較、テレビ番組での音源の使用頻度、シーンを切り取った英語教材化研究・・・などなど幅広く調査を行っています。

分析データを収集するためのキャラクターアンケートでは、まさかのあのキャラクターが人気投票1位に・・・!?

原作のアンデルセンの『雪の女王』ではエルサとアナという姉妹はいなかった!?など、ゼミ生各自が自分のプロジェクトの色々な情報を持ちよって、全員でそれを知識として共有して、またそれを持ちかえって自分のプロジェクトに反映させて、学期の最後にしっかり成果を発表できるように頑張ってます!

 

さらに詳細が知りたい方は私たちのゼミブログ(http://elcc.visucation.info/)にてチェックしてください(^^)!!

 

 

記事担当 M.S.