アメリカ・インターンシップレポート Part3 (ホームステイ編)

最後のレポートはホームステイについてです。

 

受け入れ先は主に日系人宅が多いようで、私がステイしていたホームもマザーはChineseでした。

部屋にはベッドとデスク、広さはスーツケースを開いてもスペースが余るぐらいで、シャワーなどはプライベートでした。(ファミリーとは別!)シャワーの時間も制限なく自由に使っていました。

 

洗濯は4日に1回やるかやらないかで、洗濯機を使わせたがらない感じでした><

乾燥機で乾かしてそのまま入れっぱなしな状態だったので、どうしても今洗濯したいの!と説得していました。断られることはなかったのでよかったです。

 

食事は、朝はシリアルを好きによそって食べ、夜は作ってもらう日もあれば家族でファストフードを食べに出ることもありました。

家の近くにスーパーがあったので、翌日の朝食を仕事帰りに買って帰ったりもしていました。

 

私 はあまり英語を話せるわけではないので、会話が続かないことも当然ありました。でも頭で考えながら、単語並べるだけでもしているといつの間にかある程度話 せるようになります。私のところはもともと家族で団欒がなく、それぞれが帰宅したらすぐに部屋にこもってしまうので話す機会は少なかった気がします。

子供と遊ぶ時や、家族でご飯を食べる時などちょっとでもタイミングがあればどんどん話しかけてみるのをおススメします^^

image001

これから行く方、行こうかなと考えている方、1ヶ月に満たない期間ではありますが得るものはたくさんあると思います。

一緒にプログラムに参加した人たちとは日本で出会う以上に仲良くなれる気がしますし、同い年だったので就活を始める前やその最中の情報交換などもできます。

また、自分が何に対して本当に興味を持っているのかなど、もしかしたら将来に対する考え方が今までと変わることもあるかもしれません。

何より私にとっての一番の収穫は、英語を話すのが楽しいと思えたことです。英会話なんてできないわ…と思いながら参加しましたが帰国してみると、英語話したいなーと思うことが増えました。今は自信が無くても大丈夫だって、私は思います^^

 

以上です。ありがとうございました!!

K.Y