ベトナムプロジェクト選考会(小泉ゼミ)

私たちベトナムプロジェクトメンバーは、9月3日に行われたベトナムプロジェクトの選考会のため立教大学に行きました。この選考会は、9月15日に代々木公園で開催されるベトナムフェスティバルで決勝プレゼンを行うための重要な会です。

この選考会でそれぞれのチームがプレゼンをし、審査員によって決勝に進むことができる3チームを審査していただきます。そして勝ち残った3チームがベトナムフェスティバルでプレゼンをすることが出来る権利を得ることができます。

 ベトナムプロジェクトには大学生だけではなく、専門学生や社会人など、幅広く出場の権利が与えられています。

 選考会開始時間は18時30分からでしたが、私たちはそれよりも早く行き、発表練習を行いました。私たちの問題点は、15分間の制限時間内でプレゼンが終わるかなど何点かありました。そのため他のプロジェクトメンバーと先生から指摘やサポートをもらい、本番を迎えました。

 本番当日☆

審査員はHISの方や立教大学の方々で、そんなさまざまな人が見ている中での発表はとても緊張しました。

制限時間である15分間でプレゼンが終わるかどうかの心配でした。

発表が終了したのは、なんと、制限時間10秒前!!

みんな、本番の強さを発揮し、なんとか満足に発表を終えることができました。プレゼン中、プロジェクトメンバーと先生が「巻いて、巻いて!」などサインを送ってくれたおかげです。

 結果、私たち相模女子大学は決勝に進むことができました!!

 他のチームもそれぞれ特徴があり、私たちにないものを発表で見せてくれました。

 選考会の後はみんなでとても美味しいご飯を食べれました!

この日は、やればできると自信に繋がった日とみんなの温かさを感じた日でした。

決勝大会には、審査員からのアドバイスを参考にして、案を練り直しで万全の体制で臨みま~す。

 

R.W