~卒業生からのメッセージ~「“お客様の笑顔”それが一番のモチベーション」Part 1

 

2010年3月にサガ女を卒業したOと申します。

私は今、地元の信用金庫で働いています。

就職活動をしていた時は、お客様と接する仕事がしたい!そう思って、金融、旅行業界等たくさん受けました。今の信用金庫に決めた理由は、支店の雰囲気がとてもあたたかく、笑顔であふれていて、ここなら自分に合っている。そう思い入庫を決めました。

入庫して早4年目…。

入庫したての頃は金融のこと、配属店舗周辺のこと、すべてが初めてのことだらけで右も左もわかない状態でした。

入庫してまず、後方預金係を一年間担当し、二年目の一年間は渉外係として外回りを経験し、三年目で窓口(テラー)係、出納係、四年目の今は、新人のマンツーマン指導員と為替係を担当しています。

二年目で担当した渉外係では毎日、自転車でお客様のお宅を訪問し、定期性預金の積み立ての集金や満期の受取り、年金推進業務、保険商品の勧誘をメインに行っていました。

二年目でお店の業務成績等を考えることはとても大変でしたが、頼りになる先輩や上司に恵まれ一年間やってこられました。いまでも、当時の渉外メンバーで飲みに行ったり、仲よくしてもらっていますし、支店が違っても相談にのってくれるいい職場です(笑)

image002

現在は、事務処理を行う仕事を担当していますが、常に念頭に置いているのが「焦らないこと」。

お客様の大切なお金を扱う大事な仕事。ミスが許されない仕事ですので、常に緊張して仕事をしています。ミスをしてしまうと、ミスの分だけ余計にお客様をお待たせしてしまいます。「ミスなく、迅速な事務処理を!」これが内務の合言葉。

image004

S信用金庫 Oより