マニトバ留学体験記Ⅱ

Classes

Language classes at Manitoba contain students from all over the world: China, Taiwan, Korea, Saudi Arabia, Brazil, Vietnam and France. It gave me a great opportunity to get to know many different cultures. The main subjects were reading, writing and discussion. In the reading class, I read novels and shared the summaries of the characters. In the writing class, we began by learning how to write a paragraph, followed by how to write an essay. In this class, I had to write many essays. I found writing essays difficult, but it was a good experience. In the discussion class, we talked about many various topics. For example, fast food, organ transplant and euthanasia. Classes in Intensive English Program (IEP) were not easy, but they were interesting and really helped me to improve my all-round English ability.

 

クラス内には、中国人、台湾人、韓国人、サウジアラビア人、ブラジル人、ベトナム人、フランス人がいました。様々な国の生徒がいるので他国の文化についていろいろ知ることができました。IEPでの主な科目は、リーディング、ライティング、ディスカッションの3科目です。リーディングのクラスでは、本を読み、そのあらすじや登場人物につてなど内容をクラスメートとシェアしました。ライティングのクラスでは初めに、パラグラフの書き方を習い、次のレベルでエッセイ全体の書き方を習います。このクラスでは授業中やホームワークなどで何度もエッセイを書くので非常に大変ですが、私にとっていい経験となっています。ディスカッションのクラスでは、ファーストフードや臓器移植、安楽死についてなどいろいろなことを話し合いました。IEPの授業は大変ですが、とても興味深く、語学力向上に結びつきました。

IMG_2024 

M.T