タイツアー3日目

タイツアー3日目

ツアー3日目は、車椅子の贈呈セレモニーと障碍者施設の訪問をしました!

何といっても、この日のメインイベントは車椅子の贈呈セレモニーです!
贈呈セレモニーでは、ツアー参加者全員で、花咲かじいさん・桃太郎のエプロンシアターを行いました!

エプロンシアターとは、胸当て式のエプロンを舞台に見立て、
お話に合わせてポケットから次々と人形を取り出します。
その人形を、エプロンにつけたり、はずしたり、ポケットに戻したりしながらお話をすすめて行く、
エプロンを使った紙芝居のようなものです。

 ツアー初日から毎晩ホテルで必死になって、みんなで練習した甲斐もあり、
エプロンシアターは大成功で終わることができました!!

子どもたちの満面な笑みに、ホットした顔で笑みになるツアー参加者を見ていると、
私まで感動してしまいました。

3-1

3-2

 3日目のメインイベントパート2は、障害児施設の訪問です。

ここの施設にいる子どもたちは420名ほどで、7歳から18歳までの子が共同で生活しています。
ほとんどの子どもが一つではなく複数のハンディーキャップを持っているそうです。

子どもたちと触れ合う中で、ハンディーを持っているということは問題ではなく、
子ども達は本当に好奇心旺盛で、満面な笑みで私たちに接してくれました。
中には英語が解り、英語でお話する場面もありました。

3-3

この笑顔のためにここまで来たんだよ~~~と心より思いました。

 ツアーに参加してくださったみんなも、積極的に子どもたちと交流をしていて、楽しそうでした!

最後に、APHTというタイ側で大変お世話になっているNPO団体の施設にも訪問しました。
このAPHTは、車椅子をつかう障害児を支援する団体で、車椅子を必要としているところに届けるだけでなく、
自立支援のために車椅子工場を持ち、車椅子を作ったり、
車椅子のリサイクル化を促すために修理技術をタイの各地域に教えになったりと活動を広めています。
昨年もタイに来ていた私のことを覚えてくださっていて、大変感動しました!

3-4

沢山お話を聞くことができ、今後の活動の糧にしていきたいと思います!
タイでの一大イベントを終え、夜はタイ式マッサージに行きました☆☆
疲れた体には最高のマッサージ。皆さんもタイに行ったら一度は行ってみてくださいね。

3-5

この活動は、皆様の支えがあって成り立つことができます。
そして、車椅子を笑顔で子どもたちに届けるために、資金の協力をして下いました、
企業の方々、本当にありがとうございました。
きちんと車椅子を届けることができました。
ここで感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

みかりん