TOEICスコアが9月と12月で、200点から360点に!!

前回に引き続きTOIECのスコアが3カ月で劇的にアップした人のお話です。
今回はTOEIC STUDYさん。確かにスタートの点は低めでしたが、
しっかりと勉強することで一気に160点もアップしました。
なんとも大変勇気づけられますね。スコアアップの秘訣を聞いてみましょう。

ペンネーム TOEIC STUDY

私のTOEICスコアは、9月と12月で、200点から360点に上がりました。
9月に受けたスコアが返ってきた時、次の12月でスコアを上げるには、
LISTENINGセクションの対策をすることはもちろんのこととして、
特に以前からLISTENINGセクションに対して低かったREADINGセクションのスコアを上げることが
必要だと考えました。そしてREADINGセクションのスコアを上げるには
やはり単語力が必要不可欠だと思った私は、単語力を強化することから始めました。

READING対策は単語中心で!
私が単語学習をする上で参考にしたのは、著者自身がTOEIC公開テストを毎回受験して傾向を分析し、
本当によく出題される単語や熟語を厳選・凝縮した『1日1分レッスン!TOEIC Test英単語、これだけ 』
(中村澄子 祥伝社黄金文庫)という本です。
大学への行き帰りの電車の中や授業の合間、昼休みを利用し勉強しました。
この『1日1分レッスン!TOEIC Test英単語、これだけ 』は、
祥伝社のホームページから本に載っている単語と例文の音声をすべてダウンロードすることもできます。
なので、リスニング対策も兼ねて単語を覚えるとともに聞いて発音も覚えるようにしていました。

また、英語聴取法IIの授業内でやっていた、英語学習ウェブサイト“ワードエンジン”も単語学習には
とても最適だと思い、自宅でも1日最低でも30分はやると決め、利用していました。

『1日1分レッスン!TOEIC Test英単語、これだけ 』も“ワードエンジン”も一つの英単語ごとに
日本語の意味を答えるという、一問一答のクイズ形式なので自然と単語が身に付きました。
本番でも覚えた単語が次々と出題され、READINGセクションのスコアをアップさせることに成功しました。

 1

LISTENING対策はとにかくたくさん聴く!
LISTENINGセクションの対策としては、以前から使用していた『TOEIC公開テスト新公式問題集Vol.4』の
LISTENINGセクション部分をiPodに入れ、単語学習同様、
通学中の電車の中や授業の合間の休み時間や昼休み、また、寝る前の30分もひたすら聴くなどし、
とにかく耳を慣らすことをしました。

受験のコツも重要!
TOEICIIの授業内でも使用していた
『日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブック』(ヒロ前田著 株式会社アルク)に
書かれている、聞き取る際のコツやアドバイスも参考にしました。

今回私は、これらの勉強法を実践し約3ヶ月でTOEICスコアを160点上げることに成功しましたが、
今後も自分に合った勉強法を模索しながら、さらなるスコアアップを目指していきたいと思っています。