就活について~出遅れないこと~

○出遅れないこと

就活を始めるにあたり、出遅れないことが重要です。

なぜなら、先ほども書きましたが、出遅れると自分にぴったりの相手が、
既にほかの相手とカップルになってしまっているかもしれないということがひとつ。

もうひとつ、むしろこちらの方が重要かもしれません。
周りのみんながどんどん「進んで(具体的には自主規制)」いくと、
出遅れた方は最初の一歩を踏み出す勇気が段々となえていくからです。
「もういい男は残ってってないし」
「どーせ私はもてないから彼氏なんていらない」なんて開き直っても、
内心ではさびしい…なんて感じになると悲しいです。

就活も、周りのみんながやれ最終面接だ、内々定だとかなってくると、
いまさら説明会(それも興味のない会社)に行くのは、とても億劫になってきます。
「いい企業は残ってない」「フリーターでも幸せになれる」と強がっても、
実は将来が不安…てなことにならないよう。

もっとも、どちらも出遅れたとしても、男子や企業にも同じような状況があって、
結局いい相手が見つかるなんてこともよくありますが…
いずれにしてもあきらめないことが肝心です。

 つづく