TOEIC~150点アップ!~

英文科では毎年9月と12月にTOEICを受けます。
今回は今年度の9月と12月の試験で大幅にスコアアップをした人たちの話を聞いてみました。
9月時点での点数はそれぞれ異なりますが、みなさん3カ月で100点以上アップした人ばかりです。
TOEICのスコアはきちんと勉強すれば必ずアップしますよ。

第一弾は「さがじょのななこ」さんです。
スコアアップの秘訣を聞いてみましょう。

問題集を何度も解いて150点アップ!

 

12月に実施されたTOEICのスコアが、前回よりも150点アップしました。
そこで、3ヶ月の間にどのような勉強をしたのか、実際に問題を解く時のコツ、
最後に今後の目標についてお話ししようと思います。

私の主な勉強法は、過去問のような問題を解くだけではなく
授業で使用したTOEIC対策のテキストを復習する、というものです。

過去問形式の問題集は、初めてTOEICを受験した時から同じものを使用しています。
テキストに書き込まず何度も繰り返し解きます。
そうすることにより自分の苦手分野が明確になり、無駄を省くことが出来て効率が良いです。

一方、授業で使用したテキストの見直しをしたところ、
過去問形式の問題集よりも解説部分が少ないと感じました。
ですが、その分分野別の練習問題や模擬試験が多く出題されていました。

今回の勉強を通して私がベストだと考えた勉強方法は、
まず対策し始めには参考書を使って理解を深めるなどをして、
さらに別のテキストを探して問題の数をこなしていくことです。

実際にテストを受ける時のコツは、文法問題よりも先に読解問題を解くことです。
なぜなら文法問題は、文法に加えて単語の意味も分からないと解けないものがほとんどです。
それに比べて読解問題は、例え問題になっている部分の文法や単語の意味が分からなくても、
その前後から推測することによりヒントまたは正解を得ることが出来ます。
この方法は、人によって向き不向きがあるようですが、試してみて下さい。

最後に今後の目標についてです。
それは、学生のうちに少しでも500点に近いスコアをとることです。
今回150点アップした成果を自信へと変えて、さらに上を目指して努力していきたいと思います。

使用したテキストです。

テキスト