大学生観光まちづくりコンテスト

こんにちは!
小泉ゼミナール3年のプロジェクトチーム、きょんちゃんぴょんちゃんです。

私たちは9月19日(水)に早稲田大学小野記念講堂にて
JTB主催の「大学生まちづくりコンテスト」に出場しました。

私たちは箱根の町を活性化させるために、夏休みの間に現地に足を2回ほど運び、
フィールド調査を行い、まとめてきました。

そこで出来た私たちの案は「mosaic茶房~守ろう伝統工芸品、行ってみよう畑宿~」です。
これは、箱根の有名な伝統工芸品である寄木細工を使って食器やコップを使用し、
箱根で行われているスイーツコレクションにちなんで、
人気上昇でインターネット販売も可能であるロールケーキを提供することによって、
寄木細工の発祥地である畑宿という場所を舞台にカフェ(茶房)をつくり、
活性化できることを考案しました。

その結果、予選に通過し、見事本選に出場することができました!

私たちは出番がトリだったため、最初から最後まで緊張していましたが、
茶房の看板娘をイメージした和服にエプロンを着用し、
最後はチアのポンポンを持って楽しく発表をすることができました!

審査員の方からの関心も高く、嬉しいコメントも頂けたので、
とても貴重な経験をすることができました。

本当に楽しくて、すごく良い思い出となりました!
支えて下さった小泉先生をはじめとし、三井さん、鈴木先生、ゼミのみんな等々
いろいろとありがとうございました!

チームきょんちゃんぴょんちゃん

MK