インターンシップ ~シャングリ・ラホテル東京~

私は夏休みを利用して、インターンシップに参加しました。
場所は、東京駅からすぐ近くにあるシャングリ・ラホテル東京です。
期間は、8月1~20日の計15日間です。

お世話になった部署はハウスキーピングで、主な仕事内容は部屋の掃除です。

ベッドメイクやバスルーム・洗面台の掃除、窓ふきなど…とても体力が必要でした。
ホテルの華やかさはなく、地味な部署です。

しかし、この部署はとても大切です。
お客様がより快適に過ごしていただける空間を作りだすのが、ハウスキーピングの役目だからです!
だからこそ、ベッドをきれいに作れたときはとてもうれしかったです♪

角部屋のバスルームからは景色を堪能することもできます。
すべてのお部屋についているアメニティは品揃え豊富で、
シャンプーやコンディショナーはロクシタンを使用していました!

休憩時間は1日1時間くらいです。
休憩をいただくとお世話になる場所が、社員食堂「和み」。
ビュッフェ形式で、なんと無料!!
メニューは毎日変わるので、まったく飽きません。
和みからはスカイツリーが見えて、きれいな夜景も楽しめました。

夜は社員さんについてターンダウンサービスを行っていました。
ターンダウンとは、お客様が就寝しやすいようなお部屋づくりをすることです。
カーテンを閉めたり、パジャマをクローゼットから出しておいたり、
ベッドカバーを外しておいたりしていました。

このサービスをしながら、お客様が注文された不足分のアメニティのお届けやクリーニングの回収なども行っていました。

インターンを通して、さらにホテルで働きたいという思いが強くなりました。
ハウスキーピングの仕事は決して楽ではありませんでしたが、
「お客様が多くの時間を過ごすお部屋を作る」という大切な役割がある部署で働けて、
本当に嬉しかったです。
そして、仕事がホテルの華やかな雰囲気を支えている、ということも感じることができました。

また、社員の方々にも優しく接してくださいました。
はじめは不安でしたが、日に日に仕事が楽しくなっていったのは、
周りの方たちが優しく接してくださったおかげだと思っています。
他大学から来ていたインターンシップ生と仲良くなり、
お互い励ましあえたことも大切な思い出です。

まだまだ未熟な私ですが、
インターンシップで学んだことをこれからの就活に活かしていきたいと思います!

C.T