インターンシップ報告(JTB法人東京)

私は、9月5日と10月5日~8日でJTB法人東京町田支店にインターンシップに行って参りました。
9月5日は町田支店でのインターンシップを行い、社員の方に手配旅行の作り方や、
実際にツアーを行うにあたってのホテルとの最終打ち合わせに、参加させて頂きました。
お客様の要望を聞きだし、お客様にあったプランを提供する大切な仕事であり、
厳密な打ち合わせや、最終確認を行っていました。
私は、お客として店頭でパンフレットを見ながらしか、旅行を手配したことがありませんでした。
しかし、法人東京町田支店では企業や学校を相手に旅行を販売していて、
お客様のニーズに対して、ツアーを作っているので、とても魅力的に感じました。

また、10月5日~8日の4日間では、相模女子大学とJTB東京法人のコラボ企画、
『芸能と生きる島 佐渡 満喫4日間』の添乗員研修を行ってきました。
添乗員というと、とても華やかなイメージがありましたが、とても体力勝負な仕事でした。
また、旅行を円滑に進めるために、裏では事前に施設や、旅館に入る前に確認の電話を入れ、
食事処の確認、など厳密に行いました。
旅行を円滑に進めるためではなく、お客様に対していつでも挨拶や笑顔を忘れず、接していて、
お客様と近い仕事であると、実感することができました。
ツアーに参加して頂いた、お客様から『ありがとう』と言ってもらえると、
とても嬉しくやりがいを感じることが出来ました。
お客様の考えていることや、要望などいち早く察知し、状況に応じての判断力がとても大切な仕事です。

私は、この店舗実習と添乗員研修を通して、私たちが旅行を楽しむために、
様々な業種の人が携わり成りたっていることが実感できました。

英文科3年 am