台湾で日本語教師!(2)私が働いている学校

私は去年相模女子大学を卒業し、
現在台湾の新竹(台北から1時間くらい)で日本語教師として働いています。
前回は英文科出身の私が、なぜ日本語教師になったかをお話ししました。

今回は、私が働いている学校についてお話しします。
学校はこんな感じです。

いくつも校舎があるような、大きい学校ではありません。
生徒さんの人数もそこまで多くないのですが、
その分ほとんどの生徒さんとお話ししたり、交流したりすることが出来ます。

学校で行われる授業は少人数か1対1です。
その他には生徒さんの働く会社に行って教えることもありますし、
小さい子どもの家庭教師をすることなどもあります。

ちなみに、私はまだ研修期間ということもあり、学校での授業しかしていません…。

この学校の生徒さんや先生方はとても優しい人ばかりです。
台湾に来たこと自体がはじめてなので、
「食べ物は大丈夫ですか?」とか「困っていることはありませんか?」などと生徒さんが心配してくれます。
他にも「台湾で行きたいところはどこですか?」などと聞いてきてくれたり、
「今度一緒に行きましょう」と誘ってくれたりします。この間はみんなで海へ行き、スイカ割りをしました。

 

こないだは「カレーが食べたい」と言ったらカレー屋にも連れて行ってくれたんですよ。

 

学校での生徒さんは、中学生~社会人の方です。
クラスはレベル別になっているので、中学生と社会人が同じ教室で勉強することがほとんどです。
しかし、みなさんとても仲が良く、いつも楽しそうにお喋りしています。
私は中国語がわからないので、内容を簡単に訳してもらっていますが…。

日本語を勉強する学生さんほとんどが、「日本が好き」、
「日本へ行きたい」、「漫画が読めるようになりたい」などという理由です。
台湾で人気の日本アニメなどの話しをするととても喜んでくれます。
例えば、ONE PIECEやジブリ、音楽ではAKB48、最近はホタルノヒカリが人気らしいです。

ここの学生さんは、みなさんとても明るくて親切な方ばかりです。
授業でも、毎回と言っていいほど学生さんに助けられています。
(つづく)