基礎教育講座「先輩の話を聞く」~大学生活について3~

前回の続きです。

*最後に*
最初、「皆さんは何のために、授業を受けていますか」と質問をしました。

答えは、本当に三者三様だと思います。
大学にいる理由もそうです。 皆さんは何のために、大学にいますか?
はっきりしている人も居れば、まだはっきりしていない人も居るかもしれません。

今回どうして英語の授業についての話をしなかったかというと、英語力の向上だけが目的なら
それを学ぶ場がこの大学である必要性はまったくないからです。大学に通うのも安くないし
同じ金額と時間を支払うなら他の教育機関や留学を選んだ方が効率的だと思います。

でもなぜそこで自分はこの大学を選んでいるのか。
英語の勉強にプラスして学びとりたいことは何なのか。

はっきりしている人は、それを忘れずに、楽しんでください。
精一杯努力することも、楽しいことだと私は思っています。
はっきりしていない人は、何でもいいから、理由をつけてみてください。
何もないのと、何かあるのとでは、時間の濃さがまったく変わってきます。
何もないのだけはもったいないと思う。
でも、先日も言ったことですが、
私も含めて先輩たちのお話が、皆さんにとっても必ず正しいわけではありません。
後悔しない自分だけの4年間を、自分で考えて、つくっていってください。
(ひとつだけ誰にでも例外なくおすすめ出来るものがあるとしたら、附属図書館です!
パソコンがとても多く、プリンターもあり、グループ閲覧室は天国のようです。
課題を進めるのにも絶好の場所。
本の多さは言わずもがな、ありとあらゆる新聞も読めるし、
専門雑誌も種類が豊富で、映画DVDもあります。
使用には許可申請が必要ですが、なんと本格的な録音ブーススタジオもあるんですよ。
マイクは持参ですが。確かブルーバックもあるのでCG素材の撮影も出来るのです。
とにかく、あの場所を活用しないのは
学費の払い損だと言っても過言ではないです、ぜひ使って!)
長々と読んでくださった方、ありがとうございました(*¨*)

4年AF