タイに子供用車いすを届けよう!プロジェクト~3月1日工場・施設訪問

 

贈呈式のあと、昼食を頂いてから車椅子の整備工場と施設を訪問しました!
車椅子の工場では作業している現場を見る事が出来て、感動しました(^^)
実際に工場では、年間に約2000台の車椅子を作っているそうです。
工場で働く方達は近くに住んでいる方だけではなく、
地方からも来ていて、タイの田舎の方の地域にも車椅子修理などのノウハウを
持ち帰り広めているとのお話も聞く事が出来ました!
いつでも安全で安心して車椅子が使える環境がある事は
本当に素晴らしい事だと思います(^_^)!!

車椅子工場の様子(^^)/

APHTの人達からタイの障害児の現状を聞きました

APHTのスタッフの人達と

施設では実際に子ども達が勉強や活動をしている様子を見せて頂きました!
みんな元気に笑顔で活動している姿を見てこっちまでニコニコになりました(^^)

贈呈した学校

勉強している様子(^^)

車椅子の工場と子ども達が暮らす施設はすごく近い距離にあるため
車椅子に何かあったときはすぐに修理をしてもらえる環境があるので
安心して生活出来ることが私達も改めて実感出来ました!
また、施設では毎日ボランティアの方達が来て
子ども達と一緒に出来る音楽活動などをやっていて、一緒に見る事が出来ました。

外国のボランティアの人達が来て、音楽の演奏をしていました(^^)

子ども達の笑顔で溢れる学校、そして子ども達の安全を支える工場を実際に
この目で見る事が出来て本当に良かったです!

集合写真(^^)

小泉ゼミ A.S