まさかまさかの脳波研究!

Hello Ladies 🙂

monicaです。
 
前回の投稿に引き続き、
ぜひ、私の体験を読んでいただけたらと思います。
 
今回は、私が生まれて初めて体験した、脳波の研究について…
 
 
とはいえ、
もともと「脳波」がどんなものか全く知らず、難しいことを苦手とする私が
まさか「脳波」を使った研究という、いかにも難しそうな研究に関わるだなんて(笑)
なんだか最初は不思議な感覚でした。
 
きっかけは、現在英文科にいらっしゃる上條先生との出会いでした。
1年次に履修したビジネススキルズの講義で、先生のオーラと勢いに圧倒させられ
ある日、理由もなく上條先生の研究室へ・ ・(笑)
迷惑かなと思った時には すでにノックをしてしまっていまして..
 
あ。また後先考えず行動してしまったやつや(゜ー゜;)
 
と反省する反面、
いろいろお話を伺うことができました。
 
 
その時は、とりあえず顔を覚えてくれたら嬉しいなあ。
                 なんて、自己満足し、←
 
その数ヵ月後、先生から脳波研究のアシスタントの依頼をいただきました。
 
即効、やらせてほしいと言ったものの、
 
脳波か・・
それ、私大丈夫かな(゜_゜;)
という不安でいっぱいなところから始まった脳波研究のアシスタント。
 
 
研究目的は言語力を検証するというもので、わたしにとっても興味深い内容でした。
英語と日本語を使った実験を行っており…
この研究、すごいアイデアだなと感動し、新鮮な環境下で、いい影響を受けました。
 
 
最初の数日間の感想・・・
 
 
やっぱ難しかったーヽ(^▽^)/笑!
 
 
何が難しいって、電極の装着ですよ!
よくテレビとかでやってる嘘発見器!
頭に何本も電線を装着してるの見ますよね!
あの線!!
 
全部で25個つけるんですけど
私1時間かけても1個もつけられなかった・・
 
私: なかなか難しいですねこれ。
先: 最終的には2 5個全部ひとりで付けられたら上出来よ^^!
 
・・ゼンブ(゜_゜)

 
心が折れそうになったことを覚えています(笑)
 
 
日に日に、コツを掴み、
今日は電極を何個つけられるかと、毎朝気合いをいれながら、
習得していき、やっと慣れることができました。

 
そこではまた、たくさんの出会いがあり、
出会いの数だけ、考えることがありました。
それはまた次回のmonicaブログで!
 
 
3部へ続く。

monica