タイに子ども用車椅子を届けよう!―2日目―

皆さん、コップンカー!(タイ語の挨拶で‘こんにちは’)

タイプロジェクト2日目は、午前中在タイ日本国大使館へ行きました。
午後は通訳の方と合流し、翌日の贈呈式の打ち合わせを行いました。

朝9時にロビー集合でしたが、大使館に行くにはカジュアルすぎる!(`・ω・´)と、
小泉先生からファッションチェックを受けた後、皆着替えをしてバタバタとホテルを出発しました。

厳重なセキュリティチェックを受けたあと、大鷹公使と一等書記官の方からタイの現状や習慣について伺い
私たちのプロジェクトについてお話しました。

日本大使館前にて

横断幕

日本大使館前にはお礼メッセージの横断幕がありました

タイでは、東日本大震災後の今でも、引き続き義援金を持ってきてくれていることや
日本食ブームで特に「しゃぶズシ」といって、タイしゃぶと寿司が融合した回転寿司で
鍋が回ってくるレストランが人気とおっしゃっていました。

また就職活動について、私たちに質疑応答もありました。積極的に手を挙げることで
アドバイスを頂けて嬉しかったです。

その後、通訳のユピンさんホテルで3時間位打ち合わせをしました。

ホテルでの打ち合わせ

打ち合わせでは、翌日の贈呈式で子どもたちのために
日本の昔話(桃太郎・うさぎと亀)のエプロンシアターを行うにあたり
動物の声などをタイ語でどう言うか教わりました。

例えば犬の鳴き声は「ワンワン」と言いますが、タイ語では「ホンホン」です!

打ち合わせ後は小龍包を食べに行き(美味しかった~♥)
夕食 小龍包 滅茶苦茶美味しかった (*´∀`*)

小龍包

 

夕食後は、明日の贈呈式に備えて夜遅くまでエプロンシアターのリハーサルを繰り返ししました。

いよいよ3日目は贈呈式です(*^^*)

E.O