寒い時期の朝

私は朝早く起きるのが苦手だ。
特に今の時期のような、寒い時期の早起きは非常に苦手である。
なぜなら、起きようという気持ちを持っていても布団の温もりが心地よくて
眠気が私を襲うからだ。

今日の起床予定時刻は6時だった。
アラームを6時5分前にセットしておいた。
しかしアラームが鳴るとほぼ同時に私はアラームを止め、また眠りについてしまった。
これは、布団の温もりのせいだと私は思う。

目覚まし時計

ふと気がつくとすでに6時を過ぎていて、6時20分になっていた。
急いで起きなくてはいけないが、それでも私は起きられなかった。

気がつくと10分が経過していて6時30分になっていた。
さすがに起きなくてはいけない時間だと思い、なんとか起床した。

このようなことを、寒い時期になってからはほぼ毎日繰り返している。

英文一年N