「相模女子大学学長杯 英語スピーチコンテスト」高校生の部

「相模女子大学学長杯 英語スピーチコンテスト」高校生の部
市長賞 を受賞した生徒のコメント

—————————————————————-

文章を考える事については、先生方の協力もあり比較的に楽に書くことが出来ました。
震災後の節電は電気を利用しての生活に慣れてしまった私にとっては
とても大変な経験で、その対策に関してのアイデアは自然と湧き出てきました。
もともと人前で話すことが苦手で声も通る方ではなかったので
どちらかといえばスピーチの方が大変でした。
又、帰国子女ということもあり、英語を使う場合
どうしてもスピードが速くなってしまい、スピーチをしているというより
ただエッセイの発表をしているような感じになってしまい
何度も先生から注意を受け毎日練習をしました。
このような賞を頂けたこと、苦手なスピーチを克服出来たことは、本当に嬉しいです。
そして、何よりご指導いただいたPhil先生及びご協力いただいた先生方に
感謝しています。有り難うございました。

m.t