ゼミ紹介:中村ゼミ

私たちはアメリカにおける文化・文学について勉強しています。
特に先住民やアフリカ系、ヒスパニック系、ユダヤ系の人々がアメリカでどのような歴史を経て
どのような文化を形成してきたかを、文学や音楽をはじめ、いろいろな観点から考えます。
まず先住民の歴史について調べ、話し合いました。
ヨーロッパ人が植民地を作った時、多くの先住民が虐殺され、強奪され
捕虜となり、奴隷として売られていきました。
ここまでひどいことがあったということを知らなかったので、私たちはこの事実を知り、驚き、胸が痛みました。

それから今世界中で大きな影響力を持つヒスパニック系アメリカ人の文化について
ジェニファー・ロペスやリッキー・マーチンなどの音楽に触れながら、熱く語り合いました。
その後はアフリカ系アメリカ人の歴史を概観し
アフリカ大陸からアメリカ大陸に奴隷として連れてこられ、公民権という平等の権利を得るまでに
長い想像を絶する苦難の歴史を経てきたことを知りました。
それから文学作品を読み進め、アフリカ系アメリカ人作家として初めてノーベル賞を受賞した女性作家
トニ・モリスンの作品を読んだ時には
マイケル・ジャクソンやマライヤ・キャリーなどのミュージシャンの人間性や音楽などについても
ディスカッションし、モリスンの作品に対する理解が深まりました。
今はユダヤ系アメリカ人作家、バーナード・マラマッドの作品を読みながら
レポートとプレゼンテーションの準備をしています。
ブロードウェイ・ミュージカルや人種差別、アメリカの教育制度など
自分で選んだテーマで発表する予定です。

(R.F&T.N.)