2年生の皆さんに宮本ゼミを紹介!

私たち宮本ゼミでは、リスニングやスピーキングを中心とした内容で、通訳に必要なスキルを学んでいます。通訳というと、とても高い英語能力が必要とされるということから、超上級者向けのゼミではないか?と思われがちかもしれませんが、実はそうでもありません。実際、私自身も通訳を目指しているというわけではなく、ゼミを通してリスニング能力を少しでも向上させることができればと思って、このゼミを希望したくらいです。

毎回どんな様子かというと、具体的な内容としては、英語のスピーチの音声を聴き、どんなことが話されているかを聞き取ったり、音声に続いてリピートしたりと、必ず音としての英語に取り組んでいます。
最近では、より実践的な通訳演習として、英語のスピーチで話されている内容を聴いてメモを取り、自分の言葉でその内容を説明するといった、逐次通訳と呼ばれるものも行っています。日本語の内容だとしても、メモ取りの作業自体が苦手な私にとっては苦しい内容ですが、何度か繰り返し行う中で、さまざまなオリジナルの記号を考え出してメモの内容を簡略化したり、字は丁寧でなくてもいいから、きちんとわかりやすくメモに書くようにしたりしてなんとか乗り切れるようになってきました。最初のころのメモを見ると正直字が汚すぎて、何をメモしたのかさっぱりわからないなんてことも。
宮本先生を含めても4人という少ない人数ですが、みんなとても仲が良く、毎回とても楽しくゼミを受けられています!むしろ人数の少なさなんて感じられないほど毎回明るいですよー!

Y.Y.