海外インターンシップ:現地レポート(2)

こんにちは。

アメリカでの研修も、もぅ半分が過ぎてしまいました。

本当にあっという間です。

今回の研修、「グローバルキャリアプログラム」の一環として、マーケティングや、商社などの業界で働いていらっしゃる企業経営者のお話をたくさん聞きました。

どのお話もとても素晴らしかったです。

皆さん自分の道を自分で切り開いてきている、という印象を受けました。

他にはエスニックタウンを見に行ったり、アメリカの過去の歴史と現在の在り様を実際に目で見て知ることができました。

有名な場所も見ることができて楽しかったです。

インターンシップは、少しずつではありますが一つ一つの仕事の繋がりが見えてきて、ただ作業をこなすだけではなくなってきました。

仕事は終わることなくあるので、いかに早く終わらせられるかを考えながら働いています。

一日は本当にあっという間に感じます。

ホストファミリーは本当にやさしい方なので、小さなことだったりしますがいつも助けられています。

ちなみに今日はラー油から手作りしてカリフォルニア風お寿司を作ってくれています。

毎日ディナーにわくわくしています(*^_^*)

残り10日間、いろんなことを吸収して帰りたいと思います。

CI

グラミー賞受賞式の会場でもあるロサンゼルスのスポーツ競技場、Staples Center

グローバル企業の経営戦略を聞きます

忙しい1日の締めくくりはファミリーとのディナーです。