私の就職活動

 私は大学3年時のワンディインターンシップにおいて神奈川新聞社を訪れました。そこで神奈川で、神奈川のために働くことに魅力を感じ、神奈川に貢献する仕事に就きたいと考え始めました。担任の先生にも相談を重ね、自らの進路について悩みました。年が明け、いよいよ頑張ろうと思っていた矢先震災があり、就職活動に対する意欲も激減する時もありました。しかし、エントリーシートや履歴書を書くこと、キャリア支援課の方との面接練習や指導を受けることを通して、人間的に成長していることを実感し、こんな機会めったにないと思い就職活動を楽しく感じるようになりました。気合をいれて挑んだ第一志望の大手企業に不採用だったときは落ち込みましたが、それでも諦めずリクナビ、マイナビを開き続け、また、友人から励ましてももらう中、ひょんなことから受けた神奈川が本社の家電量販店から内定を頂くことができました。初めは、電気屋さんで働くなんて嫌だと思っていましたが、採用してくれたプロセスを思い出すと、私の素をさらけ出しても採用してくれた懐の深い会社でした。会社の方や内定者の方と話す機会があり、話してみるとすごく面白く、ここが私の新たな使命の場所だと感じました。今は社会人になりその会社に貢献していくことが楽しみで仕方ありません。これから就職活動を始める皆様もこのようなご時世、不安なことも多くあると思います。私からの大きなアドバイスは3点あります。

①就職活動は縁!!そして楽しんだもん勝ち!!
(楽しくなかったらやめたほうがあなたのため!)
②今からお金を貯めておくべき。
(就職活動はお金がかかります。お金がないと何もできません!今からコツコツをお勧めします。)
③相模女子大学での自分の三年間に誇りと自信を持って就職活動に挑むこと。
(私は相模女子大学が大好きだし、出会えた方々に感謝しながら就職活動をしました。キャリア支援課も大いに利用することをお勧めします。)
これから就職活動を始める皆様が自信と笑顔で楽しく就職活動されることを心より祈っています。

4年 M.A.