パックン先生、「Yes, I can.」ですね!

大好きなパックンの授業に行って来ました!!

大好き…と言っても、久々の1時間30分の授業に耐えられるか?とちょっと心配でしたが、
そんな心配は一瞬で、パックンの話術、授業の進め方にぐいぐい引き込まれた90分でした。

生徒達に英語で質問したり、また、英語の難しいと思うところは?等の質問を受け付けながら…
難しい発音の仕方の実践勉強から、いろいろな国の言語文化の違いまで、
楽しく魅力いっぱいに話して下さいました。
英語と日本語を交えながらの講義で、日本語検定資格まで持つパックンの日本語力に感服しました。

日本人のほとんどは、「Can you speak English?」と聞くと「a little.」とか「No I can’t.」と答えますよね。
でもそれは、日本人特有の答え方だそうです。
日本人が持つコミュニケーションのレベルなら、堂々と「Yes, I can.!」と答えていいのですよ!
まずそこからスタートして、もっと自信を持ってほしいと。
英語は、母国語を英語とする国のものではなく…「Japanese English」でも「Chinese English」でもOK、
英語は世界中みんなの言葉なのだから、それぞれの国のものがあっていいのです!と話して下さいました。
英語コンプレックスを持ってしまいがちの日本人にとって、感動する言葉だと思いませんか?
英語を勉強する事は特別な事ではなくて、当たり前の事なのですね。
英語を勉強して外国を知る事によって、逆に自分を知る事ができる。自分がわかると、新しい発想が生まれる。
それを自分のものにする事によって、問題解決ができ、豊かな人生を送る事ができる…何倍も楽しい人生!!
語学習得を目指す、一人一人に自信とやる気を与えてくれた講義だったと思います。

最後には、プチ芸能ニュースも聞けて、なんだか得した気分にもなりましたよ。
大学生はもちろん、高校生、社会人の方、学校職員等たくさんの方々、とても有意義な時間を過ごせたと思います。
是非またの機会でも、パックンからたくさんのパワーをもらいたいです。

ホワイトボードにパックンのサイン☆

 

講義風景!

 パックン先生、素晴らしい講義を有難うございました。

@NDF 😉