Terry Haraさんの特別講義について

5月31日(火)
授業の2,3時限目を使って
外部講師による特別講義がありました。

今回、相模女子大学にお越しくださったのは
Terry Haraさんです。

はるばる、LAからのゲストです★

Terry Haraさんのご職業は「警察官
32年間、警察官として市民を
犯罪から守ってこられたそうです。

今では「LAPD (Los Angeles Police Department)」
という機関の、上から3番目の「Deputy Chief」
という役職にも就かれています。

今回の講演会は
警察官といっても
とてもユーモアがあり、明るい方で
もちろん、英語での講演会となりましたが
英語も聞き取りやすく、私たちが理解しやすいように
お話してくださいました  🙂

Terryさんの講演の中で、私が印象に残ったこと
それが「歴史と文化について」です。

歴史といっても、私たちが今まで学んできた
「歴史」だけではなく

自分たちの歴史
私たち家族の歴史
そして、もちろん日本の歴史

これらについて学ぶことの大切さ。
また歴史を通して学ぶ「日本の文化」

それらを知り、誇りを持つことの大切さ。

Terryさんは講演で
「アメリカよりも古く、長い歴史を持つ
             日本が羨ましい。
 また、着物など素晴らしい文化を持っている
            日本人が羨ましい。」

と、おっしゃられていました。

LAには、たくさんの国の人が生活していて
たくさんの国の文化が存在しているそうです。

そんな場所で生活をされているTerryさんだからこそ

私達、相模女子大学の学生に
「日本の歴史・文化を知り、誇りを持つ。
    そして、違う国の歴史や文化にも興味を持ち
                受け入れてほしい。」
という、強い気持ちのもと、講演されたのだと思います。

そして最後に
「自分たちの国・家族の歴史を知り、文化を学ぶ。
  そして、世界の国々へと飛び出して行ってほしい。」

そんなメッセージを添えてくださいました。

EI