さがみツーリズムクラブ

昨年7月、英文科の友人に誘われ、

観光に興味ある英文科学生による学内サークル「さがみツーリズムクラブ」の一員として、

佐渡市の着地型観光開発のプロジェクトに携わりました。

着地型観光とは、観光地が主体となって企画する新しい観光プランのことです。

私たちは女子大生の視点で新たな佐渡の魅力を発見することを期待されて参加しました。

はじめは、佐渡にまつわる知識もないし、本当に楽しいのかな?

と疑い半分・好奇心半分で参加したのですが・・・

みんなで佐渡について調査、研究などを経て、9月5日~5泊6日の調査に向かいました。

不安も多くある中の出発でしたが、

佐渡市役所の方をはじめ、みなさん本当に暖かく私達を迎え入れてくれました。

観光はもちろんのことレガッタやトレッキングなど

都会ではできない様々な体験をさせていただいた5泊6日でした。

MA

佐渡金山にて

意外と難しいたらい舟

原生林のトレッキング