私を変えてくれた貴重な経験 ~スピーチコンテスト~

大学受験も授業もテストもそれなりの努力でしか頑張らなかった自分にとって、日々の繰り返しは退屈でした。
退屈だからやる気がなくなる。7割の力で何事も挑む・・・

そんな自分を変えたいと思った時に出会ったのがスピーチコンテストでした。
前年の参加者に話を聞いてちょっと尻込みしたけど、逆にいえば今までない刺激を感じました。

ただ応募したはいいものの、毎日原稿作成に苦戦しました。お風呂の中でも練習しました。

当日になって親が同席してくれました。テーマの「1日だけでもなってみたい人」に母を選び、日頃の感謝を
伝えました。順位とかに関係なく、今までお金と労力と愛情をかけてくれた親にできる精一杯の恩返しでした。

スピーチコンテスト:テーマ「1日だけでもなってみたい人」

 

私はこの経験から何か物事に取り組む大切さと、するからには身のあるものにする積極性を得ました。
今法人営業で働き、自分から今までのやり方よりもっといいものはないか探し、提案する事に取り組んでいます。

大学では、成績だけでは表せられない貴重な経験と人生のヒントを自分の行動で勝ち得る事ができます。
私の経験が、変わりたいと思うけどなかなか行動に移せない方の起爆剤になればと思います!

2010年卒業のKWより